2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰省
またまたお久しぶりです。
tsu-chanです。

先日、帰省いたしまして
地元の海や川に行ってきました( ´ー`)


地元の海には、いつも子供の日が近づくと
大量の鯉のぼりが飾られるのです。
まともに見たことなかったけど
浜に降りて眺めました。

1463042022838_convert_20160512175718.jpg

お土産屋のおばちゃん曰く、
100匹以上あるみたいです。

あ、そのお土産屋で
素敵な手ぬぐいも買いました。
【ヤタガラス】の手ぬぐい(・∀・)

1463046828837.jpg

なんか、手ぬぐいって買ってしまう。


浜に降りるとテンションが上がり
少し足を海に浸けてみました。
海に足を付けたの何年ぶりだよーと
テンション高めに振り向くと。




旦那に抱かれ呆然と波を見つめる息子(無表情)
「暑い暑い腹減ったー」とテンションだだ下がりの相方(無表情)







全然こっち見てないやん。予想通り。






この二人、、、
















親子や・・・←今更実感。




ほんま似てましたわ( ´_ゝ`)無表情さ。


思えば、相方がテンション高いのって
LIVEだけっちゃーうか??後は、ゾンビですわ←言い過ぎ。
大体、「疲れた」「眠い」「暑いor寒い」
そして、時々「喉痛い」です。
我が家の会話はほぼコレです(笑)



田舎に帰ったとき恒例の
家の向かい側にある神社に行きまして。


1463042075772_convert_20160512175751.jpg


久々に田舎のご近所さん達にも
会うことができました。

幼少期の私を知っている方ばかりなのでなんか照れくさい。

そして、きっと田舎のおばちゃん達にとっては
私の幼少期が最近の事のように思うらしく、



「ほんとに気ままでねー。」

「困らせてばっかりでねー。」


などなど、相方に報告。

や、やめて下さいよ(;´∀`)
どうせなら良い事言ってくださいよ・・・


・・・あ、無いわ。(/・ω・)/



とにかく、
オトンのお墓に報告しに行けたし良かった!!







さてさて。

最近久々に映画を観る時間があって
観たんです。


【駆け込み女と駆け出し男】



公開する前から、めちゃくちゃ観たくて
でも観に行けんくて、やっと借りれたやーつ。


結果は期待はずれ。


自分の思い込みもあったけど
思ったより時代背景?しっかりしとって
セリフが聞き取れん!(笑)

だから日本語やのに
字幕にしましたよ(; ̄ー ̄Aなにこれ。なんなん、これ。

あと、内容も思ったより面白くなく
流して観た感じす。
あー期待してただけに残念感半端ないス。



それから、少し前に
古本見てたら相方が
『お前が好きそうな本あるよ。』と
言われ、見たらシリアルキラーもの。


うお!!と思ってパラパラ見たら
なかなかの量の人物載ってて。
説明も簡潔に分かりやすそう。



やけどね、やけど。


コンビニ本なんは、まだエエんやけど
挿し絵の感じが好きやなくて。
悪いチープさ?コミカルさ?

なんか許せんくて買わんかったんです。



やけど。

今更買っておけば良かったかも、と
少し後悔しとります。


軽くさわりを知る物として
買っても良かったかも、と。
知らん人物とか。


いやはや、母になっても好きなモノって
変わらんもんですなあ~。
変わったのは、贅肉の量ってか。


しかし、この趣味を息子に聞かれたら
なんて答えるんだ、私(◎_◎;)
家には物騒なタイトルの本ばっかやし。



ちなみに、今は息抜きにブラックジャックを
読んでます。やっぱ普通に面白いね。




最近のお気に入りの曲↓



某CMで流れてますね。
歌ってるの本人じゃないと思うしアレンジされてるっぽいけど
やっぱこの曲は名曲だわ。

そして何故かホロリと来るんだな。
あー涙もろいのが更に磨きかかったなぁ。


乱文、失礼いたしましたm(_ _)m
スポンサーサイト
嬉しい再会
気付けば11月。


ああ、久しぶりになってしまった…
どうもtsu-chanです( ゚д゚)ノ



今日も、息子と楽しく過ごしてます。
(って今は寝ておりますが。
雨の日はよく眠れるみたいで。)

産後の育児ですが、
息子が夜中に何回も起きたり、
ぐずっても全然苦じゃないっす!
むしろ泣き顔や泣き声までも
可愛くて、笑えてきます。

親バカですいません。がは。


とりあえず腰痛のかなりヘビーなのを
ぶり返しましたがね…
コルセット生活真っ只中で
情けないっす(ノД`)はぁぁ。


3ヶ月経った今でも息子を見ながら、
幻なんじゃないか!?と
思うんですよね。
妊娠中も色々あったから余計にかも?

その度にツンツンしたりするんですが。
うまく言えないんですけど。
命って本当に沢山の奇跡だな、と。







さてと。

最近はライブにも行けてないし
小説も最近読めてないから
正直書く事なくて(笑)

だけど、今回は嬉しい事があったから
書くぞ~っと!


先日LIFEのあべちゃん&れいこちゃんが
わざわざ東京から息子と私達に
会いに来てくれました(*T^T)

もうめちゃくちゃ嬉しかった!

来た日は夜中の4時くらいまで起きて
お馬鹿な話から真面目な話まで
おしゃべりしまして。

あべちゃん、21時の時点で寝そうに
なってたけどね!!
さすがあべちゃんと思ったよ(笑)
息子と同じタイミングや!



翌日は、大須にブラリと
行ってきました!


そしたら偶然にも
ヒロシやひょーどーちゃん、
カリンにも会えたんだすっ(*´∇`)ノ

それから和子に会いに行って!
めちゃくちゃ久しぶりなのに変わらずで
息子を見せれて、会えて
本当に嬉しかった~!へへへ!
息子、爆睡でしたがΣ( ̄□ ̄;)

久しぶりに遊びで外出出来て
大満足でした!!

ま、家で息子との生活も楽しいですけどね!

しかし、太った…
相方にもお腹のポッコリを指摘され。


いや~食欲が止まらなくて。
ご飯はおかわりしてしまうし、
間食にパンを何個も食べるしアイスもペロリ。

人生で一番食欲あるかも(笑)


でわでわ。











反吐反吐反吐
たいがいヘラヘラしとる私ですが(笑)
ヘラヘラできん事も多々ある。


人の価値観はそれぞれ。もちろんそりゃそーだ。
生きてる環境も違うし同じ人間はおらんわさ。



・・・それを分かっていても、

命をなんとも思わずに脅かすヤツは大嫌い。


「カラスやネコが畑を荒らすからさー」と言って石を平気でぶつけるやつ。

・・・

テメーが石をぶつけられろや。クソヤロー。




前に、小学生の男の子がネコを標的にして石をあてるっていう「アソビ」をしとった。



「ネコさん、あたったら痛いからやめてあげてね?」

っつったら、

「ネコはあたっても痛くないよ!」


・・・え?


一体それはどこで学んだんやっつーの。
周りの大人はそんな事も教えないのか。





「自分が石をぶつけられたら痛いやろ?それと同じように痛いんやで?」とか色々
説明したら「もうしない」って約束してくれました。
※決して脅してはない(汗)




前にある人が『リアルファー』の耳あてを「リアルファーだよ~^^」なーんて
自慢しながら付けてきて

私は「そういう商品、どうやって作られたか知ってますか?」って作られる過程を話したら


「やだーー!!嫌がらせ?!気持ち悪いからやめてよ~」って。


「この地球には人間様しかいないです」とでも
思っとるんやろうか?


反吐が出る。



自分の手元にあるその現実だけを見とけば満足、
血生臭い現実からは目を逸らし続ける。


きっと世の中、こういう人間のが多いんや思います。


そういう人間からしたら、私なんて
「なんでワザワザそんな事ゆうのー?」やら「変わった人~」やら
思われているのでしょうなぁ。




・・・・・・・・・・・





こうやって偉そうにゆうとるけど、
色んな事を突き詰めて、考えていくと自分の中で矛盾って絶対出てくる。
(シリアルキラーもんとか惹かれるし;)



全てを平等には考えれてないです。私はそうです。
自分の大切な家族、仲間を優先的に考えるし、
命あるものを食して生きていますから。



そう考えると、私ゃ偽善者なんかも知れんけども、
そう思いたいやつは、勝手に思えばイイんやねーの。
私には届きません。



今日はちょいと、硬いBLOGになりました。
お付き合いいただいてありがとうございました(笑)


オススメのドキュメント映画
『オーシャンズ』




目の前にある現実をリアルに受け止めれない人間、
ほんまに赤い血、流れてますか???
プロフィール

tsu-chan

Author:tsu-chan
名古屋在住。Hardcore Punk・小説・映画・植物が好物。
インドア率高め。Reality Crisis&tsu-chanのDJ予定を不定期に更新する「予定」です。愛猫ノロイを溺愛!!
猫にメロメロ。気軽にコメントどうぞ~^^

1Click Animals
小さな命に大きな温もりを。セツさんのサイト。署名や動物に関するニュースが載ってます。
1 Click Animalsへ
リンク
DEAR こげんた
実際にあった事件。私が動物の問題を考えるキッカケになった出来事。
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。