2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改正
男の人でも知ってる人が多いかもしれない
『LUSH』

香りでも有名かもしれませんが、
このメーカーの有名な理由の一つに
動物実験反対の姿勢があげられると思います☆
私は、香りよりもその姿勢に共感して買ってる方です(+▽+)


今LUSHで動物実験反対の署名を集めているみたいなので、
1人でも多く署名していただけると嬉しいです(^▽^)/
→【LUSHの署名サイト】←

もちろん転載も大歓迎です(^_^)/

以前、色々なメーカーに問い合わせて分かりましたが
日本の化粧品、トイレタリー商品などの有名メーカーは
かなりの割合で動物実験していますね。
(言葉を濁して遠回しに説明するメーカーもいましたが(ー_ー))

身の周りの商品を全て動物実験してないメーカーに、と
いうのは中々難しいかもしれません。
私自身は残念ながら全て、という風にはできていません。


でも生活用品の1個でも動物実験していないメーカーに
変えるとかなら出来る人も多いんじゃないかな、と思います(^□^)


こういった動物実験反対の署名をするのも一つの行動ですが、
動物実験していないメーカーを選択するっていうのも一つの行動だと思います(´▽`)

願っとるだけじゃ、無くならんゼ。変えれんゼ。
自分で出来る事、考えて行動せな。

逕サ蜒・422_convert_20090708180654




スポンサーサイト
野良猫捕獲についての回答が来ました。
先日、このブログで署名をお願いしました、
「野良猫捕獲反対」の回答が来たので載せます。

*****************************************************

動物愛護に関し、ご意見をいただきありがとうございます。

今回の自治会の捕獲計画は、猫による生活環境問題の解決を目的に行われるものですが、

野良猫であっても、動物の愛護及び管理に関する法律でいう「愛護動物」であることから、

猫をみだりに傷つける等の虐待行為を行わないよう指導するとともに、捕獲によらない

問題の解決を図るよう助言を行いました。

捕獲した猫の引取り先について、自治会と地域の動物愛護団体が話し合いを行い、

飼い猫でないことを確認のうえ、団体側に引渡していくこととなったと、自治会から報告

を受けております。

*****************************************************

以上が回答です。


個人的にこの返答を読んで言い方に不満と疑問に思った事が一つあります。


言い方に不満だと思ったのは、野良猫に対して
「命の大切さ」という見方から捕獲を中止する、
という考えでは無くあくまで「法律の枠をはみ出るから」と
取れるような言い方。

これは、んー。
動物に対して好感を抱いている人ばかりではないとは
思うので個人個人の見解なんだろうとは思いますが、
生き物の命に対して表面的な考えに思えてしまいます。

そして疑問に思ったのは、
最初の文章では「捕獲によらない解決を図る」と言ってるのに
後の文章では「捕獲した猫の取引先について・・・」と書かれている事。

引き取り先が動物愛護団体だと言っているので、
話も一通り通っているのでしょうが、
疑問に残るので、もう一度質問を投げかけようと思います。


このブログで、この署名を知って
『いつも署名してるよ~(^▽^)』と言ってくれる方、
言ってくれなくても協力してくれている方、
本当に本当にありがとう!


これからも同意してもらえる署名があれば、
協力お願いしたいですm(_ _)m

画像 515


画像 194


画像 116

マルコ、元気にしとるかなぁ(´ω`)
一つの事でも、めっさデカくて大切な事
ウエストハリウッドで、毛皮販売が一切禁止になりましたね(^▽^)/

パンクを好きな人なら少しは触れた事のある話題ですよね!

一つの町が動いた事、すんげーデカイ事です。
何より一つの町を動かした人々の気持ちがあったって事は
とっても素晴らしいと思います。

少し前、私が配ったりお店に置いたりしてたビラを見た人は
知ってると思いますが、毛皮の裏の残酷さ。
生きながらに皮を剥がされたり、生きているままゴミ袋に入れられたり。

自分達の見えない所では酷すぎる事が行なわれてますね。
利益追求の果ての人間の傲慢さ。恐いです。

まだまだ毛皮をなんとも思わずに着たり買ったりしてる人も
多いと思います。きっとどう生産されたか知らんとやと思うけど。
でも、この現実を知ったら、その人はいい気分で着れるんかなー?


今は、リアルファーを使いませんって公言しとる店もあるし、
フェイクファーも上手に作ってあるし、
あったかい肌着もあるし、何も色々選択肢がある中から
わざわざリアルファーを選択せんでも全然支障ないと思うんやけどなー。

皆さんはどー思いますか?

んーこんなことゆうて、私もなーんも考えてないような
鼻タレやったし、大した事出来てないし偽善やろ!とか
言われるかもしれんけど(-д-)

それでも、嫌なもんは嫌なんやわい。
利益やファッションの為だけの毛皮なんて要らんと思うんやわい。絶対に。



逕サ蜒・858_convert_20091005172747
パブリックコメント
今回も、動物愛護管理のあり方についての
意見を環境省から求められています。

パブリックコメントとは、国民が法案改正について
直接意見できる5年に1度のチャンスなんです。

やり方は簡単です。
下記のURLをクリックして、自分が賛同できる意見に
チェックを入れて送信するだけです。

今回のパブコメは、8月に行なわれたパブコメ以上に重要な
内容を含んでいるのですが、前回よりも盛り上がらず、
このままでは前回の問題点も白紙撤回になる恐れがあります。

ですので、協力したいと思う方は
この文章を転載して頂いても構いませんし、
BLOG等に貼り付けるなど、
ご協力お願いします。


http://m.r.cbz.jp/c/gxrx5667svax

http://m.r.cbz.jp/c/gxrx5667kxby

http://m.r.cbz.jp/c/gxrx5667b5as

締め切りは12月7日です!!

※どちらも同じ内容のパブリックコメント記入フォームです。
混み合っている場合は別のフォームからお試しください。

※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして
受け付けられることは環境省の承諾済みです。

111125_1550~01
署名お願いします。
『ボスニアのサラエボで起こった事件です。

酔っ払った若者がテープでシェパードの口を巻き
つけて花火で顔を吹き飛ばしました。

このこは、そのまま5日間さまよい続け、病院へ
運ばれたときは、もうなおす見込みもなく、安楽死と
なりました。この犯人に刑罰を与えるために、
お願いします。』


以上が、1click animalsからの転載です。
1click animalsのサイトを開いて右側の場所にこの記事が載っています。
(1click animalsのサイトは私のBLOGの左側に貼り付けています。)


署名サイト
(※署名サイトには口を花火で吹き飛ばされた犬の容態が載っています。)

署名サイトは英語ですので、1click animalsの署名の仕方を見ると
分かりやすいです。

本当に心が痛い事件です。
この行為は、ただのイタズラでは無く確実に一つの犯罪です。
犯人のただの遊びにこの犬は自由を奪われました。

この残虐で卑劣な行為をした犯人は、絶対に、絶対に!!罰を受けるべきだと私は思います。
それが当たり前だと思います。当然の事です!!!!!


同意してもらえる方は署名宜しくお願いします。
プロフィール

tsu-chan

Author:tsu-chan
名古屋在住。Hardcore Punk・小説・映画・植物が好物。
インドア率高め。Reality Crisis&tsu-chanのDJ予定を不定期に更新する「予定」です。愛猫ノロイを溺愛!!
猫にメロメロ。気軽にコメントどうぞ~^^

1Click Animals
小さな命に大きな温もりを。セツさんのサイト。署名や動物に関するニュースが載ってます。
1 Click Animalsへ
リンク
DEAR こげんた
実際にあった事件。私が動物の問題を考えるキッカケになった出来事。
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。