2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良猫の捕獲反対署名
110802_1441~010001

110802_1451~010001

110802_1459~030001



以下の枠内は1Click Animalsからの転載です。


________________________________
________________________________



にわかに信じがたい情報がありました。

三重県亀山市みどり町自治会で猫を捕獲し保健所
に持ち込むよう住民に呼び掛ける回覧板が回って
きたそうです。

●下記、回覧板内容一部●


みどり町連合自治会として 「野良猫」の捕獲を実施
いたします。捕獲した「野良猫」は鈴鹿保健所に
持っていき収容いたします。
期間10月11日~11月30日間で 実施します。

※飼い猫がいなくなった時は 保健所と警察に
連絡してください。



************************




これを確かめるべく鈴鹿保健所に電話してみました。

お話させていただいたのは、衛生指導課長さんで
とても対応のよい方でした。


※保健所としては、みどりの町自治会が行おうと
している猫の駆除は法律的におかしいので持ち
込まれても引き取らない。(ただし、通常は飼い主
不明の猫が持ち込まれた場合は法律に基づき
処分している。しかし、できる限り飼い主を捜し
長期間保護できるように努めている)

※今日から行われる予定だか、実施されているかは
わからない。


※金曜に自治会長と面談し、駆除をやめるよう
話したが、「やめます」という言葉は聞けなかった。
地域猫などの努力をしてほしいと話した。


再度、そういった指導をしていきたいが、こういった
問い合わせが殺到し対応に追われていて、
指導ができない。


※「にわかに信じられないような内容をみどり町
自治体が書いているが知っているか?」
の問いに対し、「休みの間にみどり町自治会から
もらった回覧板を読むべきだったがまだ読んで
いないため知らない。問い合わせの対応ばかりで
読んでいる時間がない」

●書かれている内容●

三重県亀山市みどり町連合自治会で出回っている
回文の一部


近隣住民に迷惑を掛ける飼いかたをしている
飼い主は、動物愛護管理法7条に違反をしてます。


飼い主が所有物権を行使しようとしても、権利の濫用
とみたされば所有権を行使することはできません。


また、管理不行き届きの猫が近隣 住民へ害を
およぼせば民法718条により飼い主が賠償する
義務があります。


外飼い猫や野良猫の被害を無くすためには駆除しか
ありません。虐待法には 触れません。合法的に
害獣駆除しましょう。捕獲器で捕まえ保健所へ
持ち込むのが一番確実です。自宅の敷地内に
毒餌を置くのも効果的です。ともかく猫は容赦なく
駆除するに限ります。

※今後、どうしていったらよいか模索中である。
といったような内容でした。


転載がまわりたくさんの方のブログで紹介されている
ようですが、保健所は上記のような対応ですので、
保健所に問い合わせても意味がありません。


また、保健所からの指導を妨げてしまいます
ので、保健所には問い合わせないほうが
よいかと思います。

保健所ではなく、今、できることは、

亀山市市長への意見

三重県への意見

地域猫活動のすすめ、そしてこれ以上不幸な猫が
増えないためにも駆除の方法ではなく、避妊去勢
手術を県や市から積極的にお金を出していただき
1代で終わらせていく方法に変更をお願いして
ください。

野良猫たちは、過酷な中で生きています。

本当ならば15年は生きられる猫も野良猫となれば
1~3年で死んでしまいます。

この現実を広め、お声をお願い致します。
時間がありません。
ご協力をお願い致します。


____________________________
____________________________

という内容でした。

昔は、野良猫を見ると「可愛いなー」と見れた嬉しさで
終わってましたが、最近は心配のが先に頭を過ぎります。

車に轢かれないだろうか、悪い人間にイタズラされない
だろうか、そんなことを思います。

でも正直言うと、私自身、町や公園で野良猫を見かけても
保護する力すら無いんです。ただ、思うだけなんです。

昔の職場の近くのおじさんやおばさんのように
毎日世話をする事すら出来ません。
たまに猫用の缶詰などを買って寄付するくらいです。

多分、現状は私のような人のが多いのでは
ないでしょうか。


私には、処分するために毒の入った餌や、道具を使い捕獲し、
保健所に連れて行くという活動の意味が理解できません。

人間の身勝手な「命を捨てる」という最低な行動が増やした不幸な命を、
更に不幸にしようと動いている人間がおるなんて、信じられません。

また、保健所の殺処分のお金を出してるなんてゾッとします。

殺すためのお金なんて要らんと思うし、
命を守る活動にお金使えと、ほんまに思う。



野良猫達に何かしてあげたい、という
人は、意見を送ってもらえないでしょうか?

数分で終わる作業です。

★の所の文字をクリックすれば、メールフォームに飛ぶので
後は自分の意見を入力してください。

心の中で思ってるだけじゃなくて、
思ってる事を形にしたら、それは力になるはずです。


110802_1506~020001

110802_1512~010001

これ以上不幸な命が増えないために
どうか、宜しくお願いします。
転載なども宜しくお願いします。

(上記の5枚の写真は、私のよく行く公園の猫達です。)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

tsu-chan

Author:tsu-chan
名古屋在住。Hardcore Punk・小説・映画・植物が好物。
インドア率高め。Reality Crisis&tsu-chanのDJ予定を不定期に更新する「予定」です。愛猫ノロイを溺愛!!
猫にメロメロ。気軽にコメントどうぞ~^^

1Click Animals
小さな命に大きな温もりを。セツさんのサイト。署名や動物に関するニュースが載ってます。
1 Click Animalsへ
リンク
DEAR こげんた
実際にあった事件。私が動物の問題を考えるキッカケになった出来事。
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。