2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『私の心は、もうすぐ死にます。』
嗚呼・・・こういう一節を読むと
断然に読む気があがる。

初めて読ませていただく小説家
『朱川湊人』さん。

CA3J1003.jpg


私の大好きな恒川光太郎さんに
作風が似てるとの評判なので二冊ほど手に入れました。

とりあえず、期待大。


そして最近読み終えた
こちらの小説。

CA3J072300010001.jpg

すんばらしい!!!!!

他にも数冊読み終えたんですが
これが一番やったのでご紹介。

本当に、素晴らしくて。
中途半端な説明不要。
少し怖くて哀しくて
切ない小説が好きな方にオススメ。


チラッと前半部分を。

CA3J0991.jpg

ここだけ読むと

『あぁ、残酷なホラー系かぁ。』

なんて思うかもですが、
裏切られますよ。





「彼らの日々も、僕たちの日々も、
いつか壊れるという運命の上に成り立っていたからこそ
あんなに混じり気なく幸せだったのだろうか。」



この一文を見た瞬間にビクッとなって
何ページか前から遡ってまた読んで。

とにかく哀しくなっちまって(´Д`)


こういう傾向の小説を
選り好みすんのは
何かが自分に当てはまるもんで
読んでしまうんやろうなぁ(´`;)ゞ


さー朱川さん読んで寝よべー。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

tsu-chan

Author:tsu-chan
名古屋在住。Hardcore Punk・小説・映画・植物が好物。
インドア率高め。Reality Crisis&tsu-chanのDJ予定を不定期に更新する「予定」です。愛猫ノロイを溺愛!!
猫にメロメロ。気軽にコメントどうぞ~^^

1Click Animals
小さな命に大きな温もりを。セツさんのサイト。署名や動物に関するニュースが載ってます。
1 Click Animalsへ
リンク
DEAR こげんた
実際にあった事件。私が動物の問題を考えるキッカケになった出来事。
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。