2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
東野圭吾・堀内公太郎
読書の秋やなーと思っていましたが
もう気付けば冬やん(;´・ω・)

ネックになっていた小説も読み終えて
2日前に読み終えた小説がこちら。

CA3J0909.jpg

【夜明けの街で/東野圭吾】

・・・あらすじ・・・

運命的な出会いでもなく、バッティングセンターで出会った渡部と秋葉。
2人は出会いを重ねて深い仲になっていくが、
渡部は秋葉が高校生の頃に起きた、ある殺人事件の関係者だと知る。

犯人は未だ捕まっておらず、
秋葉がその事件の容疑者扱いとされていることも知る。
事件は既に15年が経過しており、3月31日が終われば時効を迎える。
自分が築き上げてきた家庭が壊れることを恐れながらも
秋葉に惹かれる渡部は、その事件と関わりを持つことになる。



簡単に言っちゃいますと、
既婚者の男性が、社内の派遣社員と不倫しちゃいます。
んで、付き合っていくうちに相手の女性が、ある殺人事件の
容疑者やと知るんです。
その事件の時効も間近、主人公の心情が色々変化するわけです。


感想としては、
主人公の男にムカつきました('Д')
何かと自分の都合の良い風に
自己完結する感じとかイライラしますわー。
「悲劇のヒロインぶってんやねーど!!おのれ!!」と
ムカつきほーだい。ほーだい。

イライラするとは言え、
読んでいるうちに登場人物に対して
何かの感情を抱ける作品っちゅうのは
悪くない作品やとは思うんです。
少なくとも途中放棄はしないタイプの小説やと。


ミステリーって先読みするのも楽しいんやけど
いかんせん、自分単純すぎて
作者の罠によく引っかかる(;´Д`)
でも逆にその方が楽しめるんかな?

結末を知って「こんなことも予想できんかった(;O;)」と、
がっくり肩を落とる事もしばしば。


2011年に、映画化されているらしいです。
そんなの全然知らんと読んでました(◎_◎;)




そんで、今日読み終えた作品がこちら。

CA3J0907.jpg

【公開処刑人 森のくまさん/堀内公太郎】

・・・あらすじ・・・
公開処刑人「森のくまさん」。
犯行声明をネットに公表する連続殺人鬼だ。
捜査本部は血眼で犯人を追うが、
それを嘲笑うかのように惨殺は繰り返され、世間は騒然となる。
殺されたのはレイプ常習犯やいじめを助長する鬼畜教師など、
指弾されても仕方ない悪党ばかりで、
ネットには犯人を支持する者まで出始めていた。
一方、いじめに苦しみ、自殺を図ろうとした女子高生の前に、
謎の男が現れ…。



なんて幼稚なタイトルと表紙でしょう(-ω-)/

「このミス大賞」の隠し玉作品らしいですね。
初読み作者でしたが、2~3日で読み終えました。

一気読みできる作風で読みやすい。
展開も多くて分かりやすい。
解説にもあるけど劇場型シリアルキラーもので
いかにもB級っぽいネタと文体。

こういう系の小説は後には残らんし
読み返したくなるほどではないけど
嫌いじゃないです。
サクサク感が好み。
文体も分かりやすいけど節々がちゃんとしているというか。

時々読みたくなる少し間の抜けた系です。
息抜きには持って来いかな。


前半で、犯人分かったと思ったけど
見事に裏切られました。
あーやっぱり私って単純( ゚Д゚)


一気読みしたい本はスピード感大事やと思う私は、


サランラップを巻いて浴室へ持ち込み。

※風呂へは、¥100文庫本OKでそれ以外はNGと勝手に決めている。
相方の相談なしに(-_-;)



そこまでは良かったけど、
お風呂のフタに肘付いて読んでいたら

肩と胴体の間が激痛・・・(*_*)

ワキの側面?肩口?何?イッタ~~いっっ!!!

なんてこったい・・・
とんだおまぬけ野郎だよ、お前はっ( ̄д ̄)


でも、きっと風呂読みはやめない。

懲りないヤツやよ、お前は。


そうそう、今読んでいる角田さんのは
短編集で長編読んでいる間の寄り道なので
まだ1/3くらいしか読んでないっす。


しかし。。。読書もええけどエエ加減に借りている
ビデオも観ないと申し訳ないなぁ・・・(;´・ω・)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

tsu-chan

Author:tsu-chan
名古屋在住。Hardcore Punk・小説・映画・植物が好物。
インドア率高め。Reality Crisis&tsu-chanのDJ予定を不定期に更新する「予定」です。愛猫ノロイを溺愛!!
猫にメロメロ。気軽にコメントどうぞ~^^

1Click Animals
小さな命に大きな温もりを。セツさんのサイト。署名や動物に関するニュースが載ってます。
1 Click Animalsへ
リンク
DEAR こげんた
実際にあった事件。私が動物の問題を考えるキッカケになった出来事。
カテゴリー
FC2カウンター